このページの先頭に戻る
お電話でのお問い合わせは0120-75-5526まで! メールでのお問い合わせはこちら お見積もりのご依頼はこちら
お電話でのお問い合わせは0120-75-5526 お電話でのお問い合わせは0120-75-5526

外壁塗り替えと一緒に出来るメンテナンス!ベランダ防水・コウモリ対策でお悩み解消

築13年のお家の外壁の塗替えとベランダ防水のご相談をいただきました。塗膜の経年劣化が見られ、コーキングも痩せてしまっていました。このまま放置すると、外壁のサイディングがひび割れや反りなどの原因にもなりえますので、塗装と一緒に工事を行います。

paint103_01.jpg
データ前

 リフォームデータ


外壁塗装 他

jirei_price.jpg

122万円

jirei_maker.jpg

【外壁】 アステックペイント/シリコンフレックスⅡ

データ後
施工前 無料診断
paint103_02.jpg

外壁の塗り替えとベランダ防水のご相談を下さったO様。
築13年という事で塗膜の経年劣化がみられ、チョーキング現象や、コーキングが紫外線により油分が抜け硬化し、痩せてくるといった現象がみられました。

チョーキング現象は、塗料の樹脂と顔料が雨や紫外線により分離することから起こる現象で、防水性能が弱まり塗り替え時期をお知らせする初期症状です。

窯業系サイディングは吸水性を持っている為、コーキングの劣化を放っておくとボードが雨水を吸水しその後「乾燥・吸水」を繰り返すことで、ひび割れや反りなどの原因に繋がります。

  チョーキング現象
paint103_04.jpg
  コーキングの劣化
paint103_03.jpg

施工中

paint103_05.jpg 塗装工事はまず足場を組み立てます。
ベストホームでは、足場を組む前に干渉してしまうテラスやカーポートの屋根は取り外します。

取り外しをせずに足場を組む業者もありますが、施工中にアルミ材を傷つけてしまう恐れがあります。

組立後は洗浄時の水や、塗料の飛散を避けるためのシート養生もしっかりしましょう。
paint103_07.jpg 次工程ではコーキングの改修・増し打ち工事にかかります。
目地コーキングは、一度劣化したコーキングを除去・掃除し、プライマー(接着剤)を塗布後、新しく打設していきます。
サッシ周りは既存のものの上から施工をする増し打ちという方法で施工します。
paint103_09.jpg paint103_08.jpg
paint103_10.jpg paint103_11.jpg
paint103_12.jpg ここから洗浄後、塗りの工程へと移ります。
paint103_13.jpg 今回O様邸に使用する塗料はアステックペイントの「シリコンフレックスⅡ」という塗料です。
ベストホームでも数多くのお家で使用させて頂いた、耐候性の良い水性塗料です。
  
paint103_14.jpg 壁や軒天は下塗り、中塗り、上塗りの3工程で塗っていきます。
隠しや、付帯部なども素材に合ったシリコン塗料で仕上げます。
paint103_15.jpg paint103_16.jpg
paint103_17.jpg paint103_18.jpg
paint103_19.jpg 塗装完了後はベランダ防水の改修工事へと移ります。
O様邸では以前に一度工務店での改修工事をしたのですが、木部下地の改修がなされないまま防水を重ねて施工した結果同じ症状が出た為、新たに下地から施工しなおしました。
paint103_20.jpg paint103_21.jpg
paint103_22.jpg paint103_23.jpg
paint103_24.jpg その他にコウモリ被害のあったO様宅、足場が立っているうちにコウモリ対策をさせて頂きました。
塗装工事の際には足場をたてますので、このように普段手の届かない高所のメンテナンス作業を一緒にすることをおすすめします。
気になっているところがあれば、何でもお気軽にご相談下さいね!

施工後
paint103_01.jpg
そして完成したO様邸がこちら!
当初の単色からツートンに替え、グレー系の色をベースに帯上からはホワイト選び明るさを出しました。

 
ベストホームは、アステックペイントの塗料で岡山県での施工実績No.1!を獲得しました。
アステックペイントでの施工件数日本一に輝いたプランナーも在籍しております!
岡山で塗装に関するお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ベストホームにお問い合わせ下さいね♪



paint_banner1.jpg
お客様の声
事例一覧
ローン借り換え診断 ca_bath04.jpg

共通フリーエリア