このページの先頭に戻る
お電話でのお問い合わせは0120-75-5526まで! メールでのお問い合わせはこちら お見積もりのご依頼はこちら
お電話でのお問い合わせは0120-75-5526 無料見積もり ショールーム来店予約 お電話でのお問い合わせは

アステックペイントの「シリコンフレックス」で、きれいを保つ!すっきりとした外観に塗装リフォーム!

以前エクステリアを担当させて頂いたOB様より、外壁が劣化しているので、塗装をお願いしたい。というお問い合わせをいただきました。

paint74_01.jpg
データ前

 リフォームデータ


外壁塗装 
コーキング打ち替え

データ後
施工前 無料診断
paint74_02.jpg
今回は中区のT様より、外壁塗装のお話をいただきました。

T様は以前、エクステリアのお話もさせていただいたお客様です!
エクステリアから、外壁塗装、リフォームなど、何でもお受け出来るのがベストホームのいいところ。
今回もベストホームにお声掛けいただきまして、本当にありがとうございます!
paint74_03.jpg お家の外壁を診断をさせていただく中で気になったのは、コーキングの劣化。写真のようにヒビが入ってしまっている箇所が多く見られました。
また、全体的に退色が進みチョーキング現象も見られました。
チョーキングとは、白亜化現象とも呼ばれ、経年劣化し塗料の中の顔料がチョークのような粉状になる現象・状態を指します。
壁を触って、白い粉が付着したことはありませんか?
それこそが外壁の塗膜の劣化のサインなのです!

施工中
paint74_04.jpg 足場を組み、塗料の飛び散りを防ぐシートをかけたら、古いコーキングを撤去し、コーキングの打替えを行います。

今回の壁は多くの凹凸があるので、コーキングの際は養生テープを貼らずに、上下左右の壁になじませるようにして新しいコーキング剤を打っていきます。
こうしておくことで、この上から塗膜を塗った際もきれいに馴染むよう
になります。
paint74_05.jpg コーキングが充分に乾いたら高圧洗浄を行います。
古い塗膜や汚れなどをしっかりときれいに落としきることで、後の塗装時に塗膜のノリがよくなります。
paint74_06.jpg 塗装をしない箇所にはしっかりと養生!
玄関のドアや窓だけでなく、車などにも塗料が飛び散らないようにシートをかけます。
paint74_07.jpg paint74_08.jpg
paint74_09.jpg シートをかけたら準備万端!
下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗りで、塗布量を守って施工します。
塗る量の基準を守っていないときちんとした保護効果が得られません。各塗料の効果が一番発揮されるに適した塗料の厚みをつけていきます。
paint74_10.jpg paint74_11.jpg
軒天、雨どいなどの付帯部分もきれいに塗装します。
付帯部分も外壁と同じように古く、傷んできています。

外壁塗装と同じタイミングで、まとめての塗り替えをおすすめします!
paint74_12.jpg 塗装は完了!
足場を解体して全ての工程の終了です。

施工後
paint74_01.jpg

完工後の全貌がこちら!
白と黒のコントラストが素敵な、スッキリ締まった印象のお家に変身しました!
今回使用したのは、アステックペイントの「シリコンフレックス」。
経済性に優れており、安全性が高く、特殊処方を加えた塗膜で藻類やカビの発生・繁殖を防ぎます。
これからも長くお住いになるお家。きれいな状態を長く保てるよう、
適切な時期に塗装をすることは非常に重要です。

 
ベストホームは、アステックペイントの塗料で岡山県での施工実績No.1!を獲得しました。
アステックペイントでの施工件数日本一に輝いたプランナーも在籍しております!
岡山で塗装に関するお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ベストホームにお問い合わせ下さいね♪


paint_banner2.jpg paint_banner1.jpg
お客様の声
事例一覧
ローン借り換え診断 ca_bath04.jpg

共通フリーエリア